« KOBELゲスト講師を務めました | トップページ | 「ぐぅ〜な会」 IN 伊丹 »

2009年4月 4日 (土)

特定健診・特定保健指導者向けセミナー 第3回

開催日:4月4日(土)
場 所:神戸市産業振興センター
内 容:保健指導がスムーズにいくコツ(自立型コーチング塾)
参加者:5名(新規の方3名 リピーターの方2名)

---------------------------------------------------

保健指導継続のための秘訣と、行動を促すヒントを「自立型コーチング」の視点でお伝
えしました。できるだけ、現場のみなさんの問題解決につながるよう、看護士さん、栄養士さん、保健士さん、それぞれの現場での悩みを出していただき、いっしょに考えました。

・ はじめはいい結果が出せるのだが、それが継続しない
・ 自分のことなのに、健康管理を奥さんに頼ってしまわれる。
・ つい情報収集の会話になってしまう。指導に意識を向けるには?
・ 90歳近い人、好きなもん食べさせて、と言われる。
・ たばこ、アルコールなど依存症と思われる人への対応は?
・ 自分のことをじっくり考えてもらう接し方は?

この人とまた話をしたい と思ってもらえるような信頼関係を作る。

自分のことなんだ!としっかり自覚してもらう関わり方をする。

代わってあげたいけど、代わってあげられない、あなたの人生ですから。
けれど、しっかり応援しますよ!

というスタンスで、自分の軸をしっかり持つ。

そんなところから、迷いや悩みは、自然と解決されていくのではないでしょうか。

リピーターのお一人が、前回セミナーを受けて、「自分がいかにしゃべるかに意識を向けていたことに気づき、その人の話を聴く、答えを引き出すに意識をシフトさせてみたら、とてもうまくいった」というご報告をしてくださいました。

このセミナーが現場で少しでも活かされる場面が増えることを祈りつつ、来月も、開催していきたいと思います。

(講師:内田潮路)

次回は、5月14日(木)13:30〜16:30 神戸市産業振興センター

|

« KOBELゲスト講師を務めました | トップページ | 「ぐぅ〜な会」 IN 伊丹 »

医療プロジェクト」カテゴリの記事

公開セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特定健診・特定保健指導者向けセミナー 第3回:

« KOBELゲスト講師を務めました | トップページ | 「ぐぅ〜な会」 IN 伊丹 »