« 平成21年度 通常総会(H21.5.16) | トップページ | ドラッグストアアカカベさん『思春期セミナー』 »

2009年6月13日 (土)

特定健診・特定保健指導者向けセミナー 〜第5回〜

Metabo0906131

開催日:6月13日(土) 13:30〜16:30
場 所:神戸市産業振興センター
内 容:保健指導がスムーズにいくコツ(自立型コーチング塾)

リピーターとして2回、3回と参加いただく方も増えています。
セミナーに参加いただいた後の対象者の変化など、嬉しいご報告も届くようになりました。

今回は、参加者の皆さんに自由に記入していただき、その内容を基に進行しました。
ホワイトボード2枚にいっぱいになるほどご要望が出ました(写真)。

Metabo0906132

Metabo0906133

内容は、対応者として自分自身を振り返って自己管理のお悩みや、
困ったチャン対象者に対してどのように接したらよいか、
行動変容を起こすにはどのような関わりがよいのかなどの
会話技術についての質問などでした。

講師がカテゴライズし、2つのグループ(自分の課題/スタンス・対象者への関わり/スキル)に分けて、自立の観点から情報提供をしつつ、ディスカッションの形式で進みました。

内容を抜粋すると、

「脅しをしてしまう事に慣れている。脅さないで現実を知らせるには?」
「どうしても感情的に受け入れられない対象者に対してどのように対応できるのか?」など。充実したディスカッションとなりました。

最後の30分は、1級ホルダー各チームに一人ずつ入り、2〜3人のグループに分かれて、それぞれ会話の練習や、現在の課題について細かく話し合いました。

ご要望の中で、解説し残した部分は、今回の講師をした喜田が、ここで公開させていただきます。(皆さんとのお約束でしたので

Q:相手の思いを知ることができるような質問は?効果的な投げかけの一言とは?

Q:自分の意見も、相手の意見も侵害せずに納得してもらうには?

Q:相手の目標を願望に変える事ができない。どうしたらいい?

Q:初回面談後、2回目、3回目の面談内容が似通ったものになり、発展していない気がする。

>上記質問への回答(PDF)

是非、多くの検診対応者のご参加、お待ちしています。

次回は、7月9日(木)13:30〜16:30 です!

|

« 平成21年度 通常総会(H21.5.16) | トップページ | ドラッグストアアカカベさん『思春期セミナー』 »

医療プロジェクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特定健診・特定保健指導者向けセミナー 〜第5回〜:

« 平成21年度 通常総会(H21.5.16) | トップページ | ドラッグストアアカカベさん『思春期セミナー』 »