定例講演会

2012年5月19日 (土)

第13回定例講演会 きぼうの花束〜ココロの元気を引き出す関わり方〜

Dscn2895

平成24年5月19日(土)あすてっぷKOBEにて、
第13回定例講演会を開催いたしました。

今回は『ココロの元気を引き出す関わり方』について。

今年3月11日に協会で発行した冊子「きぼうの花束のテーマでもある
『人生で壁にぶつかった時、それを乗り越えるために、
ほんの少しでも、後押しできること・・・』をみんなで考えました。

Dscn2899

Dscn2898

小さな受講者さんも、最後までお話を聴いてくれました。

<アンケートより一部掲載>

自分の新たな発見ができました。ありがとうございました。

辛い人生を頑張っていますが、素晴らしいエネルギーをもらいました。また参加したいです。ありがとうございました。

今日は本当に勉強になりました。ありがとうございました。

Dscn2903

参加してくださったみなさま、こちらこそありがとうございました!

またお会いしましょう

(講師:喜田菜穂子)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

第12回定例講演会 〜メンタルヘルス対策・ハラスメント予防のためのコミュンケーション〜

Dscn2597

平成23年11月12日(土) 神戸市産業振興センターにて、
マザーズサポーター協会主催・定例講演会を開催いたしました。

今回のテーマは『メンタルヘルス対策・ハラスメント予防のためのコミュンケーション』。

今の社会環境、組織の中で、どのようにしたら、職場全体に安心感が広がるのか、体感ワークを交えながらみんなで考えました。

Dscn2601

Dscn2599

アンケートの一部を紹介させていただきます。

毎回、納得できる(自分が心掛けていることと大きな違いがないこことに安心できる)。

いつも何か参考になるフレーズを聞くことができる。

眠くならない。

否定せずにじっくり聞いてもらえることは、自分を受け入れてくれていると判断でき、相手を信頼できると思えた。

相手が何を求めているのかを会話の中で知っていくことも大切なので、それを知る為にコミュニケーションをしっかりとらないといけないと思った。

初めてこのようなセミナーに参加しましたが、初対面の人とコミュニケーションをとる難しさを一番感じました。ただ、初めてでも心を開いて話すことによって、今、自分が何をやりたいのか、思っているのかを再確認することができました。徐々に実行していきたいと思います。

職場でも実践できることを取入れていきたいです。

以上

Dscn2604

会場には、協会ニュースや各プロジェクトのリーフレットを並べ、私たちの活動内容も紹介させていただきました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました 

またお会いしましょう

(講師:喜田菜穂子)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

第11回定例講演会〜ココロに響く叱り方〜

20110521kouen01

20110521kouen02

平成23年5月21日(土) 神戸市産業振興センターにて、
マザーズサポーター協会主催の第11回定例講演会を開催いたしました。

今回のテーマは『ココロに響く叱り方』。
たくさんの方にご参加いただきました

アンケートの一部をご紹介いたします。
------------------------------------------------------------
*叱る事が「改善や未来の成長」を促すことを知りました。
*非常に濃い2時間でした。
*いつも相手の表情を見て、言うべき事が言えない時があるので、割り切って丁寧に対応していきたいです。
*非常に楽しい体験型セミナーでした。実例も豊富で話すトーンもリズムも素晴しいセミナーでした。
*明日から部下や子どもに対する叱り方を考え、実践しようと思う前に自分自身の心がすごく軽くなりました。
*本や文字で読んで「わかる」のと、体験して「わかる」の違いを実感し、楽しみながら参加でいました。
*年齢差の考え方の違いや、相手とのコミュニケーションのキャッチボールの大切さ、軸のぶれない叱り方など、未来の改善を目指して人と接していこうと思います。
*仕事も家庭にも実践できることが盛りだくさんで、内容も目からウロコでした。
------------------------------------------------------------
他にもたくさんのご感想をいただきました 

ありがとうございました

(講師:喜田菜穂子)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

定例講演会「ズバリ身に付く「関係力!!」セミナー」

20101107kouenkai

マザーズサポーター協会 第10回定例講演会
テーマ:ズバリ身に付く「関係力!!」

日 時:平成22年11月7日(日) 10時〜12時
場 所:神戸市産業振興センター
講 師:喜田菜穂子
対 象:医療、介護関係者

今回は医療・介護関係でお仕事をされている方を対象に、
現場ですぐに役立てていただける人間関係のヒントを、理事長・喜田菜穂子が
ワークや笑いを交えお伝えしました。

参加者は30名、人間関係力、コミュニケーション力は、どのような場面でも同じ…。

土台となる考え方をワークで体感していただきながら、

医療・介護の現場ならではのみなさんの課題や悩みをていねいに、ひとつずつ、

「自立」の視点から解決の糸口をお伝えする時間になりました。

20101107kouenkai02

【参加者のアンケートより一部抜粋】

  • 悩みの解決策は自分の中にあり、どのような効果的な言葉で引き出せばよいのか大変参考になりました。
  • 共に働く仲間と一緒に聞きたい。問題解決方法の共有等を同じセミナーを通して考えていきたい。
  • 研修に来て気分が楽になりました。よかったです。
  • 大変参考になりました。このセミナーをすすめてくれた上司に感謝するし、今の職場が恵まれていることを実感しました。
  • 大変分かりやすい内容で、自分の知りたい事が習得できました。職場での実践出来るようにしたいと思います。

参加してくださったみなさま、ありがとうございました

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

定例講演会「思春期の子どもを育てるって大変だぁ!」

2009kouenkai1_2

2009kouenkai2_2

第9回マザーズサポーター協会 定例講演会
テーマ『思春期の子どもを育てるって大変だぁ!』

日 時:平成21年10月4日(日)13:30〜15:30
会 場:神戸市産業振興センター
講 師:喜田菜穂子
対 象:保護者・教育関係者

ご自身の思春期を振返っていただいたり、体感ワークを交え、
「関係作り」の基礎を感じていただきました。

〜講師として〜

30名を越える参加者の皆さんと楽しいひと時を過ごしました。
喜田のセミナーを以前に受けてくださったことのある方が3分の2以上。
嬉しい再会でした。

思春期の時期は誰でも過ごしてきた時間です。
思い出してみたら、自分も親にあんな思いがあった・・・こんなことを考えた。

「親も戦い、子も戦い。」こんな言葉を参加者のお一人からいただきました。
大変だけれど、必ずトンネルは出口がきます。

初めて参加くださった皆さん、再会できた皆さん、ありがとうございました。

(講師:喜田菜穂子)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定例講演会「思春期の子どもを育てるって大変だぁ!」2

講演会の写真を追加いたします!

2009kouenkai3
司会:木村孝子

2009kouenkai4
思春期ってさなぎの時期かな?

2009kouenkai5
体感ワークのワンシーン

2009kouenkai6
講師:喜田菜穂子 自身の子育て体験も…。

2009kouenkai7
大変だけど、大丈夫。

参加者の方の声は、こちらです

たくさんのご参加、ありがとうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

大阪初の定例講演会

平成21年1月10日(土)産業創造館にて、第8回定例講演会「きほんからわかる自立型コーチング」を開催しました。
大阪での開催は初めてで、参加者は21名。協会メンバーを含めると定員オーバーで迎えました。事例を交え、組織の自立についてリーダーは何ができるのかという軸でお話を進めました。

アンケートにも様々なご意見をいただき、ありがとうございました。
今後は、ディスカッションの時間も取り入れて、ビジネスに特化した
講演会も企画していきたと思います。

たくさんのご参加、本当にありがとうございました。

【アンケートより】
●実際に生活する中で折に触れ思い出し、実践したいという気持ちでいっぱいです。
ちゃんと身につくようトレーニングしたいです。またセミナーなどがあればぜひ!!参加させていただきたいです。

●疑問に思っていた事(対人関係の中で、話し方、相談を受けた時にどう答えるのがいいのか)に少し先が見えたような感じがしました。相手のために・・・と言いつつ、自分の意見を押し付けているのでは…とも思えたのは大きかったです。

●「むずかしい」と言わず「やりがいがある」と言おうというお話が心に残りました。自分を見つめ直したいと思います。

●日々の悩みの解決にヒントをいただける機会となりました。

●このような講演はあまり参加したことがなく、楽しかったと同時にいろいろ勉強させていただくことができました。

●参考になりました。理解したこと、をぜひ実践したい思います。

●いろいろな本を読んで知っていた知識がまとまったと思います。でも少し足りない感じです。

●日曜日だともっと参加しやすいかも…。交流会的なことがあれば、会社から参加もしやすくなると思います。

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)